全日本学生フォーミュラー大会へスポンサー参加

第6回全日本学生フォーミュラー大会がエコパで知られる小笠山総合運動公園で2008年9月10日(水)~13日(土)に開催されました。 国内(62チーム)と海外(15チーム)、合わせて77チームがエントリー。 総合優勝賞・第1位は上智大学でした。 多くの方が来場し大変盛り上がりました。   ≪全日本学生フォーミュラー大会とは≫ 学生たちが企画・設計・製作したフォーミュラースタイルの小型レーシングカーで競技を行います。 大学・短大・高専等の学生がチームを組み約1年かけて製作した車両を持ち寄り、静的イベント(コスト、プレゼンテーション、設計)、車検、動的イベント(アクセラレーション、スキッドパット、オートクロス、エンデュランス)を4日間にわたって行い、車両性能だけでなくものづくりの総合力を競う大会。

お知らせ一覧へ戻る