会社概要・沿革

会社概要

概要

名称

浜名湖電装株式会社

本社

〒431-0431 静岡県湖西市鷲津136番地

本社

本社所在地図へ

吉美工場

〒431-0441 静岡県湖西市吉美一ノ宮3297番地7

吉美工場

吉美工場所在地図へ

代表者 取締役社長 田島 明雄
設立年月日 1950年7月25日
資本金 4億7,888万円
工場敷地 本社32,427m²   吉美工場 86,000m²
総計 118,427m²
床面積 本社 34,330m²   吉美工場 43,610m²
総計 77,940m²
従業員数 1,810人(単体)/5,113人(連結)【2018年3月現在】
主要製品 ホ-ン、デューティコントロールバルブ、エバポレイティブリークチェックモジュ-ル、油圧ソレノイド、電子スロットル用非接触式回転角度センサ、バリアブルカムタイミング用ソレノイド、エレクトリックコンビネ-ションバルブ、マグネットスイッチ、自動水栓、ABS用コイル、各種ソレノイド、コイル、センサ類など

役員

取締役社長 田島 明雄
常務取締役 牧野 定弘
常務取締役 酒井 辰雄
常務取締役 野末 茂
取締役 豊田 章男
取締役 小林 康規
取締役 中神 章雄
取締役 中平 淳一
取締役 中村 浩之
取締役 平尾 勝志
取締役 中村 仁郎
取締役 八木 良和
監査役 向井 康
監査役 田中 照明

沿革

浜名湖電装のルーツ

当社は1950年、トヨタグループの始祖 豊田佐吉翁生誕の地である静岡県湖西市に株式会社ワシヅ製作所として設立、日本電装株式会社(現株式会社デンソー)の自動車部品の生産からスタートしました。その後、当社は順調に生産品目を増やし、1967年には社名を現在の浜名湖電装株式会社に変更。以降、デンソーグループの一員として大きく発展してきました。

豊田佐吉翁の遺訓に「障子を開けてみよ、外は広いぞ」という言葉があります。この言葉は、新しい世界への挑戦を尊ぶ当社の企業風土を育ててきました。私たち浜名湖電装はこれからも佐吉翁の精神を受け継ぎ、世界の人々の暮らしに貢献する企業を目指して、日々努力を続けています。

豊田佐吉翁 豊田佐吉翁

沿革

1950年 7月 株式会社ワシヅ製作所設立
日本電装株式会社(現 株式会社デンソー)の自動車部品の生産開始[資本金30万円]
1967年 11月 社名を浜名湖電装株式会社に変更
1971年 11月 日本電装株式会社よりQCモデル工場指定
1979年 11月 デミング賞を受賞
1982年 10月 静岡労働基準局より労働衛生管理の優秀賞を受賞
1983年 3月 ホーンの生産開始(事業移管)
1989年 4月 吉美工場竣工
1989年 7月 静岡労働基準局より産業安全で進歩賞を受賞
1990年 10月 労働衛生管理労働大臣努力賞を受賞
1992年 2月 湖西市市政施行20周年 優良企業表彰の受賞
1993年 7月 豊橋事業所を子会社「株式会社 ハマデン・ピー・エス」として独立
1994年 10月 吉美サッカーグラウンド開場
1997年 5月 ハマデン・インドネシア(HDI)設立
1998年 2月 QS9000認証取得
1999年 8月 吉美工場・第II期工場竣工
2000年 1月 ISO14001認証取得
2002年 5月 ゼロエミッション達成
2003年 3月 ハマデン・インドネシア(HDI)「ISO14001認証」取得
2004年 5月 ISO/TS16949:2002認証取得
2007年 2007年 5月 技術・研修センター竣工
8月 吉美工場・第Ⅲ期工場竣工
2008年 2008年 10月 ハマデン・ベトナム(HDVN)設立
12月 ホーン欧州認証取得
2013年 2013年 5月 ハマデン・ベトナム(HDVN)ISO/TS16949認証取得
11月 ボルボ品質優秀賞(VQE)受賞
2014年 4月 ハマデン・メキシコ(HDMX)設立
2015年 6月 新厚生棟(名称:ブルー・テラス)竣工
2017年 7月 ハマデン・メキシコ(HDMX)ISO/TS16949認証取得
2018年 6月 試作・実験棟竣工

会社案内パンフレット