• 浜名湖電装について
  • 浜名湖電装のモノづくり
  • 浜名湖電装の仕事を知る
  • 求める人物像
  • 募集要項
  • 教育制度
  • 福利厚生
  • FAQ

浜名湖電装の仕事を知る

調達部

QCDでベストを探す

調達部調達1課 松井康朗 2006年入社 経営学部経営学科卒業

自分の頑張りが会社の利益に貢献
 調達部というと学生さんは「どんな仕事をする部署かな?」と仕事内容がイメージしにくいかもしれません。調達部とは、当社で製造する製品の部品や原材料、設備、副資材(手袋や事務用品など)を仕入れるセクションです。私はその中で、樹脂部品、ゴム部品の業種を担当。新製品が立ち上がる前の開発段階で、Q(Quality:品質)C(Cost:価格)D(Delivery:納期)でベストな仕入先を検討し、その後発注します。さらに、製品化された後の仕入れ価格をコントロールするのも私の仕事です。量産効果や合理化で確実に仕入れ価格を下げられれば会社の利益に直結します。自分の成果が明確な数字となって表れるところは、やり甲斐を感じます。

業務経験から学んだこと

誠意ある姿勢で信頼を得る。
 入社した頃は仕入先の担当者や社内関係者は目上の方ばかりでしたので、知識・経験不足を痛感しました。そこで私は、仕入先の担当者や社内関係者に困った事があればすぐに駆けつけ、積極的にコミュニケーションを取るように心掛けました。その姿勢を認めていただき、信頼を得て、その後の仕事に繋がった時は嬉しかったです。人と関わりながら進めていく仕事ですので、コミュニケーション能力や礼儀など、社会人として必要なものが備わっていれば、あとは入社後のやる気で何とでもなります。

今後の展望

やりたいことは入社後でも見つかる!
 私の就活時に希望していた仕事は人事の教育担当でした。今の仕事は当時の希望とは異なりますが、まだ今は他部署の仕事をしてみたいとは思いません。これまで金属プレス、樹脂、ゴムと3業種の部品を担当しました.。調達部は扱う業種が非常に幅広い部署ですので、むしろこの部署で何を聞かれても答えられるくらいに極めてみたい。こうした意欲が芽生えたのは入社して、仕事が理解できるようになってからです。
 自分に何が向いているかは、入社してから焦らずじっくりと見つけてもいいのではないですか。学生のみなさんも志望にとらわれず、広い視野で会社を見ると良いと思います。自分自身で考え行動し成果を達成したいと思う人がいれば、ぜひこの会社で一緒に頑張りましょう。
  1. 浜名湖電装会社案内ホーム >
  2. 採用案内サイトホーム >
  3. 浜名湖電装の仕事を知る >
  4. 調達部

ページの先頭へ