• 浜名湖電装について
  • 浜名湖電装のモノづくり
  • 浜名湖電装の仕事を知る
  • 求める人物像
  • 募集要項
  • 教育制度
  • 福利厚生
  • FAQ

浜名湖電装の仕事を知る

営業部

「モノづくり」のこだわりを繋ぎ、伝える

営業部営業課 小林祐輔 2007年入社 文化政策学部卒業

より良い製品で、顧客ニーズに応える。
 営業部ではそれぞれが顧客別に担当分けされており、私はその中でも国内トップの自動車メーカーを担当し、主にホーンの営業をしています。仕事では、メーカーに赴き、求められるニーズをヒアリング。その内容を社内に展開し、要望に応えられる製品を技術部が開発して、出来上がった製品をメーカーへプレゼンします。製品が採用されれば、世界の車両に搭載されますから、喜びはひとしおですね。街で走る自動車を見て「あの車にも私が販売したホーンがついている」と思うと、自分の仕事にやり甲斐を感じます。海外旅行先でも、搭載車両を見かけると「当社のホーンだな」とつい覗いて確認してしまうほどです。

業務経験から学んだこと

開発や技術の知識も必要不可欠!
 営業と言っても、既存製品を売り込むだけでなく、開発段階から関わっていますから、設計や開発、技術について知らなければ、取引先との打ち合わせにも応じられません。その点においては、入社間もない頃は大変でしたが、もともと自動車が好きだったので、仕事をするうちに自然に身に入り、技術系の勉強もそれほど苦になりませんでした。私たちが手掛けるのは部品ですが、広い意味では、自動車メーカーがこれから販売する新車両の開発に関わっています。ですから、自動車好きの学生さんにはぜひ興味を持ってもらいたいですね。自動車好きにはたまらない喜びがあり、面白みのある仕事だと思います。

今後の展望

有給休暇は海外旅行へ。海外営業にも興味アリ
 実は私は転職でこの会社に入社しました。以前はホテル勤務していましたが、自動車業界への憧れが捨てきれず、またホテルの仕事はまとまった休みが取れなかったので、再スタートを決意しました。この会社は、休日がしっかりあり、私は有給休暇を利用して海外旅行に行ったり、夏は趣味のサーフィンを楽しんだり充実していますよ。
 さらに現在、社内の教育プログラムを活用して英語を勉強中。レベルにあわせて講座が選択でき、私はネイティブ講師からレッスンを受けています。当社はベトナムにも新工場が設立され、その製品が世界に輸出されますので、今後、海外でも活躍できる機会に恵まれた職場になるでしょう。語学力をアップさせて、海外でも営業できる人材になりたいと思っています。
  1. 浜名湖電装会社案内ホーム >
  2. 採用案内サイトホーム >
  3. 浜名湖電装の仕事を知る >
  4. 営業部

ページの先頭へ