• 浜名湖電装について
  • 浜名湖電装のモノづくり
  • 浜名湖電装の仕事を知る
  • 求める人物像
  • 募集要項
  • 教育制度
  • 福利厚生
  • FAQ

浜名湖電装の仕事を知る

生産技術2部

改善から工程設計までを担う

生産技術2部生産技術5課 長田雅史 2000年入社 工学部電気工学科卒業

計画部署でも、体力が勝負!
 生産技術部は、簡単に説明すると、製品の製造工程を設計する部署です。一番大きな仕事は工程設計。新製品立ち上げの際には、どんな作業のために、どんな機械を使えばいいのかを検討し、工程設計します。その後もラインの維持や不具合の改善、コストダウンのための製造工程の改善などを行っています。生産技術は「計画部署」と呼ばれていますが、机上で立案するだけではありません。よりよい改善のために現場の意見を取り入れたり、日本各地にある設備メーカーと綿密な打ち合わせをしたり…。常に頭と体がフル回転していて、結構体力がいる部署ですよ。

業務経験から学んだこと

教育プログラムでスキルアップ。
 この会社に入社して、一番の成長を感じるのは知識面です。当社では、教育プログラムが充実していて、私は国家検定の製図検定やビジネスキャリア検定などを受講・受験させてもらいました。さらに親会社のスキルアップ教育も受講することができ、さまざまな製造過程における専門科目があり年4~5回ほど受講しています。技術屋として、加工技術の基礎知識は絶対不可欠。入社前に少しでも知っていれば不安なく入社できるかもしれませんが、入社後にこのように教育制度を積極的に受講すれば、知識不足も十分に補えますから大丈夫! 新入社員には、知識よりも、むしろ前向きに学ぼうとする姿勢が求められると思います。

今後の展望

責任ある仕事だからこそ、きっちり決断!
 新しいラインの設計は、過去に事例のないことへのチャレンジです。設計したラインでの量産事例がなく、実際にラインが動いてみないとわからないことばかり。しかも導入する設備は高額ですから、責任も重大です。しかし、その分、ラインが正常に動き出した時はやり甲斐を感じますし、たとえ失敗しても、そこから学ぶことも多いです。私は多少失敗しても、新しいことにチャレンジしたい。だから、常に「勢い」を大事にして、きっちり決断しています。失敗を恐れず「この設計、この設備で行く!」と言える器量がなければ、成功もしませんから。これからも自信を持って決断できるよう、裏付けとなる知識や経験を増やして、たくさんのいい仕事を残していきたいですね!
  1. 浜名湖電装会社案内ホーム >
  2. 採用案内サイトホーム >
  3. 浜名湖電装の仕事を知る >
  4. 生産技術2部

ページの先頭へ