• 浜名湖電装について
  • 浜名湖電装のモノづくり
  • 浜名湖電装の仕事を知る
  • 求める人物像
  • 募集要項
  • 教育制度
  • 福利厚生
  • FAQ

浜名湖電装の仕事を知る

生産管理部

品質・コスト・納期への安定供給

生産管理部生産管理1課 夏目真俊 2001年入社 体育学部卒業

明るい雰囲気で、社内外が楽しく交流。
 私の親が自動車メーカーに勤めていたので、自動車関連企業は身近に感じていました。一方で、製造業は堅苦しいイメージがあったのですが、この会社の人たちはとても気さくで、職場は冗談も言える明るい雰囲気です。年1回開催している「ファミリーフェスティバル」は、模擬店やステージなどがあり、社員はもちろん、地域の方々も参加できるイベント。社員同士だけでなく、地域との交流も大事にしているのが、この会社のいいところですね。
 私の場合は、仕事でも他部署との関わりが多いので、入社してコミュニケーション能力が身についたと実感します。もともと人と話すのは得意でなかった分、ずいぶん成長したなと感じています。

業務経験から学んだこと

計画面から製品づくりを支える。
 生産管理部は、部品の運搬や調達、生産計画の立案、製品の出荷などが主な業務。私は現在、生産計画の立案に携わっています。計画では、得意先からの受注に対し、どのように計画したら工場が平準に稼働するか、納期に間に合わせるにはどうするかなどを意識して立案しています。私が立案した計画によって、工場の人員配置や部品の手配が行われていますから、それなりの責任も感じます。生産計画は、あまり人には見えない仕事ですが、工場がいつも通り稼働し、得意先にきちんと納品されるなど、製品作りを計画面から支えています。よって、日々、当たり前のことが当たり前にできていることが自分の成果なのです。

今後の展望

予期せぬ事態にも迅速に対応!
 仕事で難しいのは、震災や台風、大雪、洪水など、予期しない事態によって、メーカーからの受注もめまぐるしく変化すること。それにいち早く対応し、生産計画をうまく調整して、工場にも得意先にも迷惑をかけずに、通常通りに生産できなければなりません。当然、非常時の対応パターンはありますが、すべてにそれが当てはまるとは限りません。日本国内だけでなく、海外の天災も大きく影響してきます。ですから私は常にできるだけ多くの情報を仕入れるように心掛けています。小さなことでもどれだけ情報収集できるかが迅速な対応に繋がるからです。こうした経験をたくさん積んで、今後は生産計画の立案が難しいと言われる新製品の立ち上げにも関われるよう頑張っていきたいです!
  1. 浜名湖電装会社案内ホーム >
  2. 採用案内サイトホーム >
  3. 浜名湖電装の仕事を知る >
  4. 生産管理部

ページの先頭へ